loog_header

敏感肌の方でもアンチエイジングが出来る化粧品が通販で購入できます!エターナルビューティーのクレンジング・洗顔・美容液でシミ・シワ・たるみなどの老化予防や改善をする為の使用方法、全成分説明表、アンチエイジングの為のまめ知識、などなど、皆様のお役に立つ情報もお届けします。エステサロン経営者ならではの肌に優しい化粧品、どうぞお試し下さい。

保湿化粧水

  • 保湿化粧水(モイスチュアローション)

    120cc ¥6,000(税抜)

  • 保湿化粧水

    デリケートなお肌に本当の保湿力を!!

    ビニール系の基材で出来たジェルや、 石油系合成界面活性剤で水と油を混ぜ合わせたタイプのクリームや乳液で保湿させるのではなく・・・!!
    有効成分のみで保湿させる事をモットーに作られた化粧水です。
    お化粧水なのに・・・しっとり~の感触を是非ご堪能下さいませ。
    フラーレンも配合し更に保湿力アップしました。お若い方、トラブルのない方は、これのみでも十分に保湿してくれます。

オンラインショップ

モイスチュアローションの使用方法

まずは1プッシュをしっかりお肌に入れ込んでください。全体につけたら掌でしっかり押さえこんで保湿します。
お肌の肌理が整いふっくらとしたお肌をご覧いただけると思います。
ご自分のお肌がしっかりと保湿されたことを確認してから次の工程にお入りください。
毎日、ご自分のお肌と向き合って、お肌に必要なものを必要なだけ補ってあげてくださいね。
  • 普通肌の方

    ①クリアビューティエッセンス
    ②モイスチュアローション
    ③リニューアルエッセンス

  • 乾燥肌の方

    ①モイスチュアローション
    ②クリアビューティエッセンス
    ③リニューアルエッセンス

かなり乾燥の気になる方は、
③の後にもう一度
モイスチュアローション+クレンジングオイル1~2滴
もしくは
リニューアルエッセンス+クレンジングオイル1~2滴
をお付け下さい。

クレンジングオイルはスクワランオイルとフラーレンをブレンドしたものですのでどうぞご安心くださいませ。
オンラインショップ
成分名 成分説明
アラントイン 細胞増殖作用や創傷治癒作用があるため、皮膚潰瘍、やけど、湿疹などの皮膚疾患にも用いられます。
キサンタンガム キサンタンガムとは、でん粉などの糖質を原料として、酸素の多い環境で発酵させることによって得られる粘性のある天然多糖類である。
ヒドロキシプロリン コラーゲンの中だけに多量に含まれており、他の一般のタンパク質には見出されないアミノ酸です。
ヒドロキシプロリンが作られる事によって、コラーゲン合成が高まったり、表皮の細胞の増殖を促進する可能性を示す報告があります。
さらに、ヒドロキシプロリンの誘導体であるアセチルヒドロキシプロリンには、創傷治癒効果が知られています。
ベタイン サトウダイコン、綿実、その他色々な植物に存在する、アミノ酸系の植物性天然保湿剤です。
皮膚に対する柔軟効果があります。
乳酸Na NMF(天然保湿因子)の中に存在する、重要な保湿成分です。
PCA-Na ピロリドンカルボン酸の水溶液。ピロリドンカルボン酸とは自然保湿因子(NMF)の一つで、皮膚の角質層にも多く含まれていて、大豆、糖蜜、野菜などにも含まれている。
ソルビトール 天然に多く分布する多価アルコールです。ソルビットとも言い、海藻類、柑橘類、りんご、桃などにも含まれます。ブドウ糖(グルコースを還元してつくられる、保湿剤。
セリン 絹系由来の繊維状タンパク質で、このセリシンに含まれるアミノ酸鎖(ポリペプチド)は、皮膚を構成するタンパク質と類似しており、セリン、アスパラギン酸を多く含み、皮膚への親和作用、保湿作用、細胞賦活作用があり、なめらかな感触と皮膜性がある。
非必須アミノ酸であり、保湿性が高く、皮膚に柔軟性や弾力性を与える。
グリシン 最も簡単な構造のアミノ酸です。甘みがあり、水に溶けやすい白色の結晶。動物性タンパク質、特にゼラチンなどに多く含まれ、生合成、物質代謝系で重要な役割を果たしてくれます。
解毒作用もあります。
グルタミン酸 天然タンパク質中の主要構成成分で、遊離の状態で生体組織や食品中に広く存在しています。
多くの物質の生体内代謝に重要な役割を果たします。
アラニン アミノ酸の一種です。タンパク質の構成成分で、生体内ではピルビン酸から合成されます。
糖質代謝に重要な関連を持ちます。
リシン 必須アミノ酸の一つ、角質層に含まれている保湿因子の一つ。
アルギニン 生体タンパク質の成分です。外傷、褥瘡、感染などの侵襲下においては、充分な補給が望ましいとされている。また、免疫反応の活性化、細胞増殖を促進し、コラーゲン生成促進などにより創傷や褥瘡の治癒を促すと言われている。
トレオニン 必須アミノ酸の中で一番初めに発見されました。
動物性タンパク質に多く含まれ、皮膚の保湿剤として使われています。
プロリン 皮膚細胞増殖促進活性、コラーゲン合成促進活性、角質層保湿作用などの生理活性を示す成分で、一度破壊されたコラーゲンを修復する力を持つアミノ酸で、体の結合組織でもある。
ポリクオタニウムー51 水溶性ポリマーで、人工の細胞膜を作れる程の生体親和性がある。ヒアルロン酸などと同様に水分保持能力に優れているが、塗布後に水洗いしても吸保湿性が下がらないという点では大きく異なる。水分保持能力、持続性に優れていることから、肌荒れ抑制効果が期待できる。
ペンチレングリコール 多価アルコールの一種で、保湿性、抗菌性を有する成分です。
ウマスフィンゴ脂質 天然セラミド。角質細胞脂質の一種で保湿性に優れており肌理を整え角質層の結合機能、水分保持機能の改善効果を持つと言われている。
ヒトオリゴペプチドー1EGF
(ノーベル賞受賞成分)
1986年に生理科学者のスタンリー・コーン博士がこの成分を発見し、ノーベル賞を受賞しました。
53種類のアミノ酸からなるポリペプチドです。

様々な細胞の分裂を促進し、組織、細胞、コラーゲンを累積し、新しい肌形成のお手伝いをし、人間が本来持っている細胞を再生させる事が出来ると言われている。
ヒトオリゴペプチドの減少が皮膚老化の原因だと言われており、これを補給する事で皮膚細胞の新生を促し、皮膚を若返らせる事が可能となると言われている。
水添レシチン 大豆から抽出されたリン脂質に水素を添加して安定させたもの。天然の界面活性剤として使用されます。
リゾレシチン リポソーム同様、細胞膜の組成とよく似ているため、保湿性を高めます。
海塩 海水より得た無機塩の混合物。ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム他、多数の微量イオン成分が皮膚細胞にエネルギーを与え、皮膚の新陳代謝促進と潤いをもたらす。
オリゴヒアルロン酸 ヒアルロン酸は1mlで6リットルの水分を保持できるといわれているが、更に低分子化されたヒアルロン酸、従来のヒアルロン酸より更に浸透力アップで保湿できる。
トレハロース トレハロースは、細胞保護作用や保湿作用、リン脂質の安定化、酵素活性の安定化をし、細胞の生体膜破壊を防ぎ、乾燥による障害から細胞を保護する事が確認されました。
セレブドシド 天然セラミド
人間の細胞間脂質にとても似ており、肌になじみやすく、乾燥や紫外線ダメージからお肌を守ってくれます。
フラーレン
(ノーベル賞受賞成分)
(PVP.BG)フラーレンの付随成分になります
様々な肌トラブルの原因の一つに活性酸素・フリーラジカルがあります。活性酸素・フリーラジカルは、紫外線、皮脂の酸化、好中球の過剰な反応などによって発生し、シミの元となるメラニンの生成や、シワの形成、炎症を引き起こします。これらを除去・無害化するには抗酸化成分が有効です。抗酸化成分としては、ビタミンCやビタミンEなどが知られていますが、抗酸化力を比較するとフラーレンは、ビタミンCの172倍の抗酸化力があることが明らかになっています。
シミ、シワ、ニキビなどに有効に働くとデータが出ています。
ダマスクスバラ油 アロマの精油ブルガリアローズ。抗菌作用、収斂作用、皮膚弾力回復作用、皮膚組織強壮作用、などがあり、乾燥肌、敏感肌、皮膚の老化予防(シミ、シワ予防)、赤ら顔などにも効果的であると言われてます。
オンラインショップ
オンラインショッピング
エステティックサロンヴィーナス